So-net無料ブログ作成
競馬日記 ブログトップ

人気馬ユキチャン自走は得意のダート!? [競馬日記]

秋華賞で17着に敗れた白毛馬初の重賞ウイナーユキチャン(美・後藤、牝3)は
12月10日に船橋競馬場で行われる交流GIIIクイーン賞(3歳以上牝馬、ハンデ、ダ1800メートル)を
次走に予定していることが21日、分かった。

 ユキチャンはレース当日の日曜に美浦へ帰厩し、火曜は乗り運動を行った。
「使った後も歩様は問題ない。カイバも良く食べるし、ホントにタフで元気な馬だ」と
後藤調教師も目を丸くするほどだ。

クイーン賞までは間隔があるので、いったん放牧に出るかどうかは
中間の様子を見ながら決められる。

人気者の白馬ユキチャンが次走も重賞のハンデ戦に出馬するみたいですね
秋華賞で惨敗してしまったので心配していましたが
次は得意のダートということで巻き返しを期待したいと思います。

競馬に役立つ無料情報メルマガを発行しております!
購読者300人突破で400人突破も目前!
週二回ほどの発行なので皆さんもぜひ一度覗いてみてください!
・馬券的中ダントツ化メソッド


武豊落馬負傷、スズカフェニックスに安藤勝 [競馬日記]

23日の京都5Rで落馬した武豊騎手は負傷のため
6R以降の5鞍が乗り替わりとなった。

11R・マイルCS(GI)のスズカフェニックスは
安藤勝己騎手に騎手変更となっている。
23日(日)の変更情報は以下の通り。

【騎手変更】
・京都6R
 15番 武豊(55.0)→後藤浩輝(55.0)
・京都7R
 2番 武豊(55.0)→藤田伸二(55.0)
・京都9R
 2番 武豊(57.0)→後藤浩輝(57.0)
 6番 小原義之(55.0)→石橋守(55.0)
・京都10R
 16番武豊(56.0)→四位洋文(56.0)
・京都11R
 3番 武豊(57.0)→安藤勝己(57.0)

最近の武騎手は落馬続きになっていますね~
乗り代わりのスズカフェニックスへの影響が心配ですが
オッズは上がりそうなので美味しい馬券になるかもしれません。

競馬に役立つ無料情報メルマガを発行しております!
購読者300人突破で400人突破も目前!
週二回ほどの発行なので皆さんもぜひ一度覗いてみてください!
・馬券的中ダントツ化メソッド

競走馬の脚質はどうやってきまるのか? [競馬日記]

競走馬の脚質はどうやって決まっていくのでしょう?考えてみれば不思議なものですね。
①競走馬の脚質はまず馬の特徴によって決まります。その特徴の長所と短所によって脚質は左右されます。
スタートダッシュが苦手な馬なら必然的に後方からの競馬になります。(ディープインパクトとか)
逆にスタートダッシュが鋭い馬なら前方からという競馬が選択されます(セイウンスカイとか)。

また、気性的に馬群が苦手な繊細な馬であれば、馬群に左右されない
極端な位置(逃げ、追い込み、大外)での競馬を選択せざるを得ません。

また、競走馬の資質面から、陣営が馬の適正にあった脚質を見出すこともあります。

②騎手の個性と能力でも決まります。実際に馬の手綱を握る騎手にも
それぞれ得意な展開と技量の差があり、そのまま馬の脚質にも影響を与えます。

ジョッキーがそれぞれ得意とする戦法に馬を当てはめるケースや、レースのペースを判断し
それに合った位置取りからレースを進める場合もあります。
また、騎手の技量が一定レベルに達していないと、馬が本来の脚質でレースを行うことが出来ない場合もあります。

③厩舎の意向で脚質が決まる場合もあります。出走条件が全て出揃った後
それぞれの陣営ごとに作戦を練ります。
脚質に融通が利く馬の場合は、他馬との脚質の兼ね合いや、馬場状態を考慮にいれて
陣営が騎手に作戦を授ける場合もあります。

競馬に役立つ無料情報メルマガを発行しております!
購読者300人突破で400人突破も目前!
週二回ほどの発行なので皆さんもぜひ一度覗いてみてください!
・馬券的中ダントツ化メソッド


競馬は100%儲からない!?統計学から見た競馬! [競馬日記]

今回は競馬ファン。特に馬券を買って勝とうとしている方にはショックかもしれません。

ある統計学者調べた結果が競馬で馬券を買えば買うほどJRAの寺銭である
20%~25%を差引かれた金額に収束していくと言うのです。

つまり100万円の持ち金がある場合、馬券を買った回数が多くなるほど
80万円から75万円の手持ち資金に収束していくと言うのです。

その統計学者によると100回馬券を買うとプラス収支の人間はわずか1%。1000回馬券を買うと0%。
10000回馬券を買うと、もちろん0%の人間がプラス収支だと言うのです。

すなわち100回以上馬券を買うとトータル収支で勝っている人間はいないということになります。
かなり衝撃的な結果だと思います。

その統計学者はこうも言っています。現在トータル収支で勝っている人はまだ馬券を買う回数が少ないからであり
確立が良いほうに偏っているだけだと…夢が無いですね…

しかし違うデータでは確かに競馬で勝ち続ける人間は少ないですが
競馬で勝っている人間は常に毎年勝ち続けているというデータもあります。
この統計学者の言う理論を打ち破れるように…
そして少ない勝ち組に入れるように頑張っていきたいと思います。

競馬に役立つ無料情報メルマガを発行しております!
購読者300人突破で400人突破も目前!
週二回ほどの発行なので皆さんもぜひ一度覗いてみてください!
・馬券的中ダントツ化メソッド

幻のポルトフィーノが一着!武豊悲運の落馬 [競馬日記]

第33回エリザベス女王杯(16日、京都11R、GI、3歳上牝馬オープン国際、定量芝・外2200メートル
1着本賞金9000万円=出走18頭)
16日に京都競馬場で行われた第33回エリザベス女王杯で、武豊騎乗のポルトフィーノがスタート直後につまずき、騎手は落馬。
わずか1秒足らずで40億円が紙クズとなった。
また、カラ馬(騎手のいない状態で走っている馬)のポルトフィーノは1コーナー手前で先頭に立ち、そのままゴール。
GIでのカラ馬の先頭ゴールは史上初の珍事となった。


 スタンドが大きなどよめきで揺れた。GIのファンファーレがついさっきまで鳴り響いていた京都競馬場。
ゲートが開いた瞬間の出来事だった。

 大観衆が息を飲んで見守るGIのスタート。しかし、3番人気に支持されたポルトフィーノの鞍上がすでにいない。
5万を超える観衆は驚きの声を上げ、武豊騎手の希望は一瞬で絶望に変わった。
晴れの舞台のGIで有力馬が落馬、そして競走中止。わずか1秒足らずでポルトフィーノに投じられた約40億円が紙クズとなった。

 ポルトはゲートを出てすぐにつまずき、その勢いでユタカは頭から一回転。何とか落馬をふせごうと必死にしがみついたが
ポルトの右側に放り出されて全身を地面に打ちつけた。
レースから1時間後、両肩打撲の治療を終えた後に姿を現したユタカが振り返る。

 「残念です。楽しみにしていたんだけれど…。一歩目でふせぎようがなかった。(馬が)後ろ脚で自分の前脚を引っかけてしまった」

 GIでの人気馬の落馬というと02年の菊花賞。奇しくもユタカが騎乗した1番人気のノーリーズンは
向こう正面のスタート地点で落馬し、110億円が一瞬で消え去った。場所も同じ京都競馬場。天才は辛い経験を再び味わった。

 ユタカを振り落として軽くなったポルトは勢いよく加速、1コーナー手前では内側から全馬を抜き去った。
直線で急に内へ切れ込んだものの、そのまま先頭でゴール。GIでのカラ馬(騎手のいない状態の馬)の先頭ゴールは史上初の珍事。
残りの17頭に影響を与えることがなかったのは不幸中の幸いだった。

 「せっかくGIの舞台に立てたのに、悔しい。テンションはいつもぐらいだったし、スタッフも一生懸命にやってくれたのに…。
僕? ボコボコに踏まれたけど大丈夫です」と痛い素振りも見せず気丈に振る舞った。
幸い今週のマイルCSでのスズカフェニックスへの騎乗は問題なさそうだ。

 ポルトは昨年6月のデビューから連勝。クラシック候補と呼ばれたが、桜花賞は歩様の異常で出走を取り消し
オークスは直前に骨折して回避。秋華賞は賞金不足のため出走できず、これがようやくのGI初出走だったが
またも運に見放されてしまった。

 競馬界の第一人者・武豊騎手でも防ぎきれなかったアクシデント。競馬に絶対はない!
 しかし、ポルトフィーノを信頼した多くのファンにとって、ホロ苦い週末となってしまった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081117-00000501-sanspo-horse

ポルトフィーノは残念でした…武豊騎手が大きな怪我をしなかったと
レースに影響が無かったこと、ポルトフィーノにも大きな怪我は無かったそうです。
落馬によって怪我をしたり、予後不良になってしまう競走馬も多いので
不幸中の幸いだったかもしれませんね!


競馬に役立つ無料情報メルマガを発行しております!
購読者300人突破で400人突破も目前!
週二回ほどの発行なので皆さんもぜひ一度覗いてみてください!
・馬券的中ダントツ化メソッド

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
競馬日記 ブログトップ
メルマガ登録・解除
読者登録規約
 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。